電話占いで子供の進路を相談|言い過ぎは逆効果

進路私は50代主婦で子供は二人います。二人とも男の子で高校生になります。最近上の子の進路で悩んでいてとても気になっています。以前はしっかり意欲を持って勉強していたのですが、最近はあまり身が入っていないようでした。進路のことも気になるので本人と話すのですがあまりやる気のある返事ではありません。夫は何も言わないので余計に心配になっています。

私は時々電話占いを利用していて、いつも決まった先生に鑑定をお願いしています。先日その先生に子供のことについて相談しました。その先生は霊感だけで鑑定していて、いつもその人の気持ちや状況の細かいところまで視てくれます。時々映像も視えたりすることがあるくらい霊感が強いです。

その時の鑑定では「お子さんはあまりガミガミ言われるのが好きではないみたい。進路とかも勝手に決められたくないようですよ。」と先生に言われました。そして、「亡くなったおじいさんが心配していて、その子に好きにさせてやってくれと出てきていますよ。」とも言われました。私はそれを聴いて、ハッとしました。自分は心配のあまりしつこく言っていたのを反省しました。勝手に進路の候補を決めつけたりしていたのできっと窮屈だったんだなと思いました。

それから上の子と話をして、進路を自由に決めていいよということと、ガミガミ言いすぎていたことを謝りました。その話をしてからはすっかり表情も穏やかになり、勉強もまたしっかりやるようになりました。

電話占いの先生のおかげで自分の考えを省みるきっかけをもらいました。そして、いつも的確なアドバイスで問題を解決できています。これからもまた悩みがあった時はその先生にお願いすると思います。